2023107日(土)-1210日(日)
メイン会場:旧市民会館おおみや

さいたま国際芸術祭2023

本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

本文へジャンプする
/
Facebook
Instagram
Twitter
YouTube
メイン会場(旧市民会館おおみや)は、開催期間中、日々変化し続ける。大ホールでは音楽ライブ、パフォーミング・アーツの公演、映画上映など多様な演目を開催。公演のない日にもそれらの準備やリハーサル風景を公開する。さまざまな展示やイベントが市内各所で展開され、芸術祭期間中、さいたまの街に膨大な“営みの集合体”が発生する。

本文のエリアです。

今日の旧市民会館おおみやのイベント

今日
920日(
開幕まで
あと17

予約受付中のイベント

サポーターミーティング

サポーターミーティングのサムネイル

【SACP2023*】SACP2023*ウィークデーアーツプログラム:土曜アーツチャレンジ「糸で編む-未来の種をつくるワークショップ」

山本彌

【SACP2023*】SACP2023*ウィークデーアーツプログラム:土曜アーツチャレンジ「糸で編む-未来の種をつくるワークショップ」のサムネイル

ミニマル・ミュージックの巨匠が芸術祭オープニングを飾る「テリー・ライリー コンサート」

テリー・ライリー

ミニマル・ミュージックの巨匠が芸術祭オープニングを飾る「テリー・ライリー コンサート」のサムネイル
テリー・ライリーコンサートのバナー

地図

「さいたま新都心駅」東口から徒歩約15分
「大宮駅」東口から徒歩約15分

今日の写真

今日の写真。会期中、毎日写真を更新しています。

Photo: SHIRATORI Kenji

今日の写真。会期中、毎日写真を更新しています。

Photo: 目 [mé]

今日の写真。会期中、毎日写真を更新しています。

Photo: SHIRATORI Kenji

メイン会場(旧市民会館おおみや)

メイン会場「旧市民会館おおみや」は、1970(昭和45)年に完成し、2022年3月の閉館に至るまで半世紀余り〝市民のハレの舞台〞を支え、多くの人々に親しまれた劇場。閉館以降閉ざされていたその扉が、芸術祭開催に伴い65日間ふたたび開かれる。目[mé]がディレクションを手掛けるメイン会場には、現代美術家、研究者、編集者、演出家や盆栽師など、さまざまなアーティストが参加し、多様な公演や展示作品を連日展開する。また、公演の準備やリハーサルなどの様子も公開。展示作品の中には会期中に変化するものもある。“動き続ける会場“として、訪れる度にその表情を変える。

さいたま市の天気

2023年921日(

さいたま市

気温

最高気温

31

最低気温

23

バナーエリア

スケーパー募集のバナー倉田翠公演のバナー

Instagram

スケーパー研究所のロゴ
さいたま国際芸術祭ロゴ

芸術祭テーマ 「わたしたち」

あなたにとって「わたしたち」とは、誰を指すだろう。
日本を代表する「生活都市」さいたま。人々が日本の中心地へ向かい、そして戻ってくる場所。中心へ、あるいは発展の一途へと脈々と続けられる人間の行動を、とても間近に、そしてそっと側から眺める都市。確たる「主体」というような、積極的な視点からは少しだけ身を引いた、漠然とした感性のあわいが留まる地。この地域には語りきれないほど多種多様の魅力がある。しかし、それをこうだと決定づけようとした瞬間、何かふっと大切なものが失われてしまう、そんな感覚を伴うことがある。いつの間にか加担してしまうこの現実世界から少し距離を取るために、私が尚も「わたし」であり続けるために、決して誰かに明確に語られることなく、とても密やかに日常に繰り広げられる、人間の「無自覚」への微かな抵抗。
この客体的な空間さいたまから、芸術祭を、そして都市を、更にはこの世界を、もう一度「みる」。気候変動、社会格差、分断、戦争。現代社会を取り巻く、もはや私たち自身の加害性を抜きに語ることのできない様々な問題。この時代を生きる私たちは、一体どのように「わたし」の延長線上に、この世界を捉えることができるだろう。あらためて、私たちが「わたしたち」をみる。そんな機会を、このさいたまの地から届けたい。

さいたま国際芸術祭 2023 ディレクター
現代アートチーム 目[mé]

アーティスト

テレンス・マリック

Terrence MALICK

映画監督/脚本家

生年:1943年

出身:アメリカ/オタワ


<映画作品『ボヤージュ・オブタイム』を上映>

ハーバード大学で哲学を専攻、その後オックスフォード大学に留学、中退。『天国の日々』(1978)でカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞。『シン・レッド・ライン』(1998)でベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞、『ツリー・オブ・ライフ』(2011)はカンヌで最高賞パルムドールを受賞している世界的な映画監督のひとり。

白鳥建二

SHIRATORI Kenji

写真家

生年:1969年

出身:日本/千葉


2005年頃からデジタルカメラで写真を撮り始め、一人で歩くときに撮影するのが習慣になっている。2014年水戸芸術館現代美術ギャラリー、ヂョン・ヨンドゥ「地上の道のように」作品協力。2021年「はじまりの美術館」など多くの展覧会に出展。本芸術祭ではさいたま市内各所を撮影。「みる」ことを問う、芸術祭を象徴する写真表現として様々なかたちで展開される。


https://note.com/shiratorikenji/

https://twitter.com/kenkenshiratori/

https://www.instagram.com/kenkenshiratori/

近藤良平

KONDO Ryohei

振付家/ダンサー

生年:1968年

出身:日本/東京


彩の国さいたま芸術劇場芸術監督。1996年にダンスカンパニー「コンドルズ」を旗揚げ、全作品を構成・演出・振付。世界約30ヵ国で公演。TV・映画・演劇において多数の振付や出演をしている。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞、第67回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。本芸術祭では、“SCAPER”を独自の視点から演出する。


http://www.condors.jp/

https://www.saf.or.jp/

イェンズ・パルダム

Jens PALDAM

電子音楽作曲家

生年:1979年

出身:デンマーク/オーフス


モジュラーシンセサイザーを使い、フィールドレコーディングを電子音楽に取り入れたパフォーマンスを行う。本芸術祭では、さいたま市内に滞在しサンプリングした多様な音を使用して新たな楽曲として演奏するライブパフォーマンスを予定。


https://jenspaldam.com/

すべてみる

市民プロジェクト

メイン会場のご案内

アクセス

旧市民会館おおみや(大宮区下町3-47-8)

JR「さいたま新都心駅」東口から徒歩約15分

JR「大宮駅」東口から徒歩約15分

※その他、市内の文化施設やまちなかでも芸術祭に関連したプロジェクトを展開 (アクセス情報

開館情報

2023年(令和5年)10月7日(土)〜12月10日(日) [65日間]

開館時間
[日・火~木] 10:00~18:00
[金・土] 10:00~20:00
(最終入館は閉館30分前まで)
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)

ご来館に際して

  • 安全にご鑑賞いただくために、入館制限を行う場合があります。
  • エレベーターはございませんので、あらかじめご了承ください。
  • ベビーカー置き場・授乳室をご用意しています。
  • ロッカーはございません。お荷物のお預かりはできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 駐車場はございません。ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。
  • 優先駐車スペースの利用をご希望の場合は、事前にさいたま国際芸術祭実行委員会事務局までご連絡ください。 TEL 048-767-5411 [火〜土] 9:00-17:00(会期中は日曜も受付)
  • 感染症拡大防止のためのお願いをする場合があります。また、発熱等の体調不良時には、ご来館についてご検討いただきますようお願いします。

車いすでご来館されるお客様へ

  • 施設の特性上、一部バリアフリー対応になっていないエリアがございます。お越しいただく際は可能な限りのサポートをいたします。
  • メイン会場にはエレベーターがございません。車いす用階段昇降機をスタッフが操作いたしますので事前予約をお願いしています。さいたま国際芸術祭実行委員会事務局までご連絡ください。 TEL 048-767-5411 [火〜土] 9:00-17:00(会期中は日曜も受付)

チケット情報

【1DAYチケット】

入館日のみメイン会場を鑑賞できるチケット(再入館可)
一般2,000円(前売1,500円)/さいたま市民1,500円(前売1,000円)

【フリーパス】

会期中何度でもメイン会場を鑑賞できるチケット※購入特典(ストラップ付パスケース)あり一般5,000円(前売4,000円)/さいたま市民3,500円(前売2,500円)

  • 前売販売期間:2023年7月12日(水)~10月6日(金)
  • 高校生以下、障害者手帳をお持ちの方及び付き添いの方(1名)は無料。
  • チケットの料金にはメイン会場・大ホールで実施される公演の鑑賞料が含まれています。ただし、テリー・ライリー、倉田翠、村川拓也、エム・ジェイ・ハーパー、ジム・オルークの5演目については事前予約が必要です。
  • メイン会場・大ホールで開催する公演のご予約はこちら
  • チケットの払戻し及び再発行はいたしません。
チケットを購入する